ProcGameJam2016feb

2016年03月04日 (金) 12時11分54秒
このエントリーをはてなブックマークに追加

ProcGameJam2016feb - 第5回 48時間でゲームをつくろう企画 -

日時

  • 開始; 2016/02/26 18:00
  • 終了; 2016/02/28 18:00

ルール

  • 48時間以内にテーマに沿ったゲームを作る。テーマは当日発表します!
  • 当日で何人かでチームを組みましょう。
  • 2/26の夜6時に部室に集まってください。
  • 「昔作った作品を改良する」はNG、一から作る。
  • ただし事前に作っておいた自作ライブラリおよびゲームエンジン、フリーソフトは使ってもオーケ−。
  • 他の人が作った素材やコード、ネットから拾った素材やコードを使ってもOK、もちろん著作権や規約を絶対に守ること。
  • 終了までにこのページに簡単な説明をつけて作品をアップロードする。

Aチーム

ゲームタイトル

Rapid Rabbit

ジャンル

シューティングゲーム

ゲームコンセプト

プレイヤーはボタン操作で時間の進行速度を変えることができる.それに伴い、敵の速度も変わる.速度が速いほど高得点が得られるが、敵の弾幕を避けるのが難しくなる.時間の進行速度を上手く調整して高得点を目指そう!

48時間でできたこと

  • プログラミング
    自機移動、敵移動、時間の進行速度変化に伴う敵の行動速度の変化、n-way弾、回転弾の実装
  • BGM
  • グラフィック
  • ステージコンセプト

48時間でできなかったこと

実際にステージを実装すること(外部データの関連付けがうまくできなかったため)

今後

現在未完成なので、3月中には完成させて、ゲームを公開する

Bチーム

ゲームタイトル

仕事がない!

ジャンル

ボードゲーム(アナログゲーム)

プレイ人数

4〜5人

プレイ時間

30分程度

あらすじ

ここは不景気で仕事が激減した会社。あなたはそこの社員です。
会社に入ってくる仕事がないため、あなたができる仕事もありません。
仕事をしていないあなたの評価はダダ下がり、このままでは首になってしまいます。
そこに、仕事をもらう絶好の機会がやってきました。
部長「この仕事、誰にやってもらうんだったかな?」
ここは嘘をついてでも自分が仕事をもらわなくては!
「私が社長に頼まれました!」
でも、気を付けて下さい。他の社員もその仕事を狙っています。もし同じ嘘をついてしまったら・・・
さらに、あまりに働きすぎると調査が入り、あなたが嘘をついていることがばれてしまいます!
働き過ぎないよう気をつけてお仕事をこなしていき、出世を目指しましょう!

ダウンロード