ProcGameJam4

2015年08月17日 (月) 10時56分41秒
このエントリーをはてなブックマークに追加

ProcGameJam4 - 第4回48時間でゲームをつくろう企画 -

日時

  • 開始; 2015/05/02 12:00
  • 終了; 2015/05/04 12:00

ルール

  • 今回のテーマは「進化と反射」。
    このテーマに沿ったゲームを48時間以内に作成する。

Aチーム[未完成]

ゲームタイトル

ASTRO

ジャンル

スタイリッシュ対戦STG

プレイ人数

2人

ゲームの簡単な説明

パワーアップしていく星を操り、相手フィールドに弾を送り込んで攻撃する対戦型シューティングゲーム。自分のところに送られてきたエネルギー弾はバリアで跳ね返して反撃できる。レーザーは画面真ん中の仕切りも貫通するというスリリング仕様。

テーマにどう沿っているか

  • 太陽などの星(恒星)は、時間とともに、質量が大きくなったりサイズがデカくなったりと進化していく。このことを自機の強化という形で取り入れた。
  • バリアで自分に向かって来た弾を「反射」する。

コメント

Bチーム

b_gamen.jpg

ゲームタイトル

ペン太の大冒険 〜PenguIn The Mirror〜

ジャンル

変態STG

プレイ人数

1人

プレイ時間

6分程度

あらすじ

ペンギン族の双子の戦士ペン太とペン吉。
ある日、二人のもとに知らせが入った…
「大変だ、集落が魚たちに襲われている!!」
そう、
食物連鎖の下層で虐げられていた数々の魚類が反乱を起こしたのだ。
食物連鎖に縛られているのは自分達の方ではないのか、かすかな疑問を抱きつつも
ペン太達は魚類の討伐に向かうのであった。
兄弟のコンビネーションで左右対称に動くペン太とペン吉となり、
迫り来る魚類を打ちのめそう!!

ゲームの簡単な説明

・基本的にSTGです、しかし自機の弾は飛びません、目の前の範囲だけ。
・画面が上方向にスクロールしていきます。
・敵に当たるか、迫り来る岩に挟まれると残機を失い、残機がなくなるとゲームオーバーとなります。
ペン太とペン吉の体力(残機)は共有です
・左右のペンギンはプレイヤーの入力に対応してそれぞれが左右対称になるように動きます。
ただし、障害物には引っかかり、その場合は動ける方のみが動きます。
・敵を倒すとEゲージ(Evolution ゲージ)が溜まり、進化が可能となります。
分岐する個性豊かな進化を駆使して、攻略を有利に進めましょう。

・ボスは左右の画面で体力を共有しています。

全3ステージ、それぞれのステージの最後には強力なボスが待ち構えています。

操作方法

パッド対応
キーボードでは、
Z:攻撃、決定
C:進化
A,S:進化先選択左,右

ダウンロード

コメント

  • 左右を同時に見ることができず、岩につぶされることが多くて大変でした。未だ3ステージをクリアできていませんが、歯ごたえのあるいいゲームだと思いました。 -- ran? &new([nodate]){date}: Invalid date string;

その他(個人制作等)

monochrome.png

タイトル

Monochrome

ジャンル

パズル

制作メンバー

muell + ArGxento

ゲームの説明

スタート地点(S)から黒色(+赤)の光が放たれる。
Zキーを押すと白色(+青)の光に変わる。
白色の光は、ステージ内のミラー(白色の棒)によって反射される。
黒色の光はミラーを透過する。
反射するミラーと透過するミラーをうまく選んで、ゴール(G)に辿り着こう!

画面から光が出てしまうとミス。
自動的にスタート地点からやり直しとなる。
直前の失敗したプレイの軌跡が薄く表示されるので、それを参考に解法を「進化」させてクリアしよう!

ステージは現在1ステージのみ。
ランダム生成も作ったけどバグが解決できなかったのでやめました
ソースコード

ダウンロード

コメント

  • こういうタイプのゲームは、何度も自分の解法を変えてゴール -- ran? &new([nodate]){date}: Invalid date string;
  • を目指すので、最小反射数に対して難易度を設定してステージを作りこむ楽しさがあるのかなと思いました -- ran? &new([nodate]){date}: Invalid date string;